【山口】制服買取業者おすすめ人気ランキング!制服を高く買い取ってもらうコツとは?

着古した中古の制服は、着る人が居なくなると扱いに困ってしまい、押し入れやクローゼットの中でスペースを取るだけの荷物になってしまいがちです。着る機会の無くなった学校の制服は、買取業者に依頼してお金に変えましょう。今回は、山口県のおすすめ制服買取業者をご紹介します。

山口の中学・高校の学生服の処分方法と注意点

中学校、高校の制服は、卒業してしまえば使う機会が無くなってしまいます。そう何度も扱うことが無い衣類である分、処分の仕方も困ってしまうかもしれませんが、いくつかの処分の仕方があり、また注意点もあります。

燃えるゴミとして捨てる

中古の制服は、ゴミとして処分が出来るようになっています。各自治体によって多少扱いに差はあるとしても、大抵の場合には制服は燃えるゴミ扱いで処分されることになります。もしまだ使えそうな状態であった場合、資源として回収されることもあります。 処分の方法としてはリサイクルやリユースをするものもありますが、やはりゴミに出すのが最も手っ取り早いものになるでしょう。通常の燃えるゴミとして出しても良いですし、クリーンセンターに持ち込んでの焼却処分が出来るケースもあります。

ゴミに出すときに気をつけること

一般の衣類と同様、使わなくなった制服はゴミに出す事が可能ですが、その際にいくつかの注意点があります。まず、制服をそのままの状態で出すわけにはいきません。制服にボタンなどが付いている場合、金属ゴミ扱いになるからです。 ですので、ボタンなどは取り外して、金属ごみとして捨てるなど分別が必要です。また、注意してほしいのが個人情報の取り扱いです。名札など取り外せるのならそのまま取り外せばよいですが、無理な場合には塗りつぶすなどの工夫が必要です。

また、袋に入れて出す際、制服目的で漁られて持ち去られる可能性も否定できませんので、個人情報が分からないようにする、モラルに反した使われ方をしないように、生地の部分を細かく切るなども出来ればした方が良いでしょう。

中古学生服は買取業者に依頼するのが1番

この様に、ゴミに出したり、何かしらの方法でリサイクルをしたりといった処分の仕方があるわけですが、使わない制服は買取業者に買い取ってもらうのが一番良い方法だと言えます。 まず、要らない制服を処分できてお金に変える事が出来ますので、自分に利があります。また、業者は新入生に格安で販売するために買い取っている訳ですから、その後のしっかりした使い道もあるなど安心です。

個人売買はできないので注意!

中古の制服は購入をした時点で自分の所有物になるわけですから、使わなくなったら買い取ってもらったところで何も問題になる事はありません。ただし、個人間での売買については不可能となっています。 個人間売買といえば、メルカリをはじめとしたフリマアプリ、ヤフオクなどのネットオークションがありますが、これらで制服を出品、売買する事に関しては、青少年保護条例に基づいて禁止されているのです。

買取業者が中古の制服を買取、取り扱う事が出来るのは、後に解説する古物商許可証というものを得ているからです。売買に当たっては業者にも許可証が必要なので、手軽かつ高額で売りやすかったとしても、個人売買はできないのです。

学生服の買取をしている業者のチェックポイント

山口県内で、学生服を買い取ってくれる業者は、探してみればいくつも発見できるはずです。折角買取をしてもらう訳ですから、後悔なく気持ちよくお金に変えたいところでしょう。そこで、安心、かつ安全に依頼が出来る業者のチェックポイントも確認してみましょう。

ポイント①男女の制服の取扱いがある

1つ目に見てほしいポイントは、男女両方の制服を取り扱っているかどうかです。業者の中には、女子の制服オンリーで買取をしている所もあります。そこは、ブルセラショップと呼ばれる店舗の可能性が出てくるのです。 ブルセラショップでは、所謂性的な目的の為に制服などを取り扱っています。こうしたモラルに反する使われ方をされたくはないでしょうから、男女両方共の制服を買取対象にしていれば、ひとまずは安全であると判断できるでしょう。

ただし、女子の制服だけを取り扱っているからといって、イコールで怪しい業者とは言い切れません。コストカットや高価買取の為に対象を絞っており、古物商許可証もしっかり得ている業者も存在します。

ポイント②古物商許可番号を掲載しているか

2つ目は、古物商許可証を得ていて、許可番号を掲載しているかどうかです。中古の制服の買取、および販売という扱いをする上では、公安委員会から得られる、古物商許可証というものを取得している必要があります。 そして、許可証にはそれぞれ番号があり、しっかりと許可を得ている事、安全性を示すために、業者の公式サイトには許可を得た委員会名であったり、許可証の番号を掲載している事が多いです。 その為、一度公式サイトを確認し、許可番号が明記されているのならば、正規の許可を得た信頼できる業者であると分かります。

ポイント③個人情報の管理方法

安全性を重視するのであれば、個人情報の管理の仕方も重要です。これについても、古物商許可証を得ているかどうかが分かれ目になっていて、古物営業法に則っての運営をする必要があるのです。 営業法に則ると、実際の査定や買取の手続きの際、氏名をはじめとした個人情報の提示を求められます。これは怪しいのではなく、規則に則って行っている事であり、しっかりと提示を求められるという事は、法律に則った情報の管理をしてくれるという事になります。 また、公式サイトで個人情報の取り扱いを「プライバシーポリシー」の中で明記しているかどうかも見極めのポイントです。

【山口】制服買取業者おすすめ人気ランキング①ラミパス

ここからは、中学・高校の制服を買い取ってくれるおすすめ業者をランキング形式でご紹介していきます。堂々のランキング1位は、制服買取業者の中でも口コミ評価が圧倒的に高い『ラミパス』です。宅配専門の買取業者で買取対象も多く、中学や高校の学生服の高価買取を行っています。

ラミパスの特徴・おすすめポイント

ラミパスの累計買取実績は約15,000点、その多くが「ご紹介」と高い顧客満足度を誇っています。WEBやLINEから申し込めばすぐに買取キットが届き、あとは制服を詰めて発送するだけ!LINEやメールに査定結果の連絡があり、納得ができればすぐに入金してもらえます。

また、自分で用意した段ボールで送ると買取金額に500~1,000円上乗せになるサービスも実施中です。学生服のみならず、その他付属品、体操着、通学バッグ、会社の制服も買取対象となっているので、あらゆるものをまとめて売りたい方におすすめの業者です。

ラミパスの口コミ

ラミパスは公安委員会の許可があるので安心して依頼ができました。自宅に届いた段ボールに制服を詰めて送るだけだったので、とても楽でした。連絡や入金のタイミングも早かったので満足しています。引用:ラミパス
ラミパスはもともと友達から紹介をされて知っていて、男子の制服も買い取りもしているので安心かなと思ってお願いしました。制服だけではなくスカーフ、スクールバック、体操服、部活着なども買い取ってくれました!部屋の中がとてもスッキリして良かったです。引用:ラミパス

 

 

【山口】制服買取業者おすすめ人気ランキング②テケテケ

『テケテケ』は制服買取専門の買取業者で、自宅にいながら宅配で制服の買取をしてもらえます。高額買取と口コミでも話題で、公安員会の許可を受けているので安心して利用できます。

テケテケの特徴・おすすめポイント

テケテケも買取キットに対応している為、自分で梱包材を準備する必要もなく手間がかからず査定に出すことができます。公式LINEから簡単に買取依頼ができるので、スマホさえあれば、申込から取引完了まで全て済ませることが可能です。

自分で段ボールを準備した場合は買取査定価格が上乗せになるサービスも行われています。学生服だけでなく、部活のユニフォームや会社の制服なども対象で、買取の幅が広いことも嬉しいポイントです。

テケテケの口コミ

テケテケに、押し入れにある子供の学生服や鞄、部活着や私や旦那の使わなくなった会社制服や事務服などをまとめて買取してもらいました。テケテケを知って、予想していなかった高額買取をしてもらい本当に利用して良かったです。引用:サバゲ―TOWN
自分で段ボールを用意すると査定額にプラス900円程上乗せされました。まとまったお金になったので、家族で豪華ディナーをしました。また、機会があればぜひテケテケを利用したいと思いました!。引用:サバゲ―TOWN

 

 

【山口】制服買取業者おすすめ人気ランキング③AーSPORTS

スポーツ用品とアウトドア用品の買取でおなじみ「A-SPORTS」ですが、学生服の買取も行っています。女子制服、男子制服、中学校・高校のセーラー服、ブレザー、企業制服まで対象も幅広く、新品・中古問わず買取しています。

AーSPORTSの特徴・おすすめポイント

A-SPORTSでは 「制服を売るのに男性スタッフではチョット・・・」という方の為に、女性専用の「女性スタッフ対応査定」が設けられています。最初から最後まで女性スタッフが責任を持って対応してくれるので、男性には聞きにくいことでも気軽に質問できます。

よく査定では〇〇円だったのに、実際に商品を送ったら理由を付けられて減額されたという話を耳にします。A-SPORTSで最初に伝える査定金額は、実際にお支払いする買取金額となり、査定金額が保証されています。プラス査定はあっても、マイナス査定はありません。「査定額の保証」はA-SPORTSだけのメリットです。

AーSPORTSの口コミ

このお店は男子の制服も買取りしてくれるから安心できます。 違うお店に問い合わせたら男子だと伝えると「その学校は取り扱ってない」と断られました。 制服買取はどこも女子ばかり… 下の子の女子制服を売るときも、是非、A-SPORTSさんを利用したいと思います。引用:Googleマップ
以前、アウトドア用品を買い取ってもらいすごく良かったので、今回は制服を売りました。 思ってたよりもお金になったので満足しています。 女性のスタッフもいて安心できるお店だと思います。 友達にも教えてあげたいと思います。引用:Googleマップ

【山口】制服買取業者おすすめ人気ランキング④スクユニ

スクユニは 公安委員会の認可を取得している、安心・安全に利用できる人気の制服買取業者です。制服だけでなく、美顔器・DWE英語システム・野球用品・浴衣着物など様々なアイテムを扱っているので、ご自宅に使わず眠っているものがあれば、制服と一緒に査定に出すことができます。

スクユニの特徴・おすすめポイント

スクユニは、WEB買取とLINE買取、2つの買取方法があります。WEB買取では、ダンボールと申込用紙が自宅に届くので、あとは箱に詰めて送るだけ!送料も無料なので気楽に利用できます。LINE買取では、LINEで友達追加をすれは送料無料で簡単に買取できます。

また、スクユニには全国の中学校・高校の制服専門の鑑定士が在籍しており、買取実績は30,000件を突破しています。制服鑑定のプロが全国の買取相場をリサーチした上で、高価買取を実現してくれます。無料査定はスマホでいつでもLINEでラクラク、全国どこからでも利用できます!

スクユニの口コミ

連絡はLINEで取り合うことができたので、発送の際の制服の詰め方や発送から入金に至るまでの流れなどを気軽に尋ねることが出来ました。LINEの返信も早く、長く待たされるようなこともありませんでした。スクユニを選んで本当に大正解だったと思います。引用:スクユニ
社会人になると服装も変わり、学生の頃の服装とは変わってくるので クローゼットをなんとかしなきゃと悩んでいたところ、友人にスクユニさんで制服を買取ってもらったことを聞き私もお願いしました。 冬服・夏服全て揃っていたためか予想より高く買取ってもらえて大満足です。。引用:スクユニ

 

【山口】制服買取業者おすすめ人気ランキング⑤パディピア

制服買取専門店『パディピア』は、女子制服買取に特化した買取ショップです。女子のみの制服と聞いて不安に感じる方もいるかもしれませんが、しっかりと公安委員会の許可を得ている業者なので安心して下さい。中学・高校・大学・短大・OL、様々な制服を満足価格で安心・安全に取引できます。

パディピアの特徴・おすすめポイント

パディピアでは、宅配買取・出張買取・持込買取、3つの買取方法から選択できます。また、入金方法についても銀行振込・現金書留・手渡し(出張、持込買取のみ)から選ぶことができ、手数料は全て負担してくれます。

宅配買取では無料キットが用意されており、制服到着から査定・入金まで最低1日というスビード対応が魅力です。公立校でも買取できない学生服はなく、事務服やイベント衣装まで買取対象としています。査定前に「最低保証金額」が提示され、査定後マイナスになることはありません。

パディピアの口コミ

残念ながら、制服買取専門店『パディピア』の口コミは見当たりませんでした。パディピアの買取は、買取成功率100%を実現しています。買取キャンセル料・返送料等の負担はないので、他店で買取してもらえなかった制服や、査定金額に満足していない制服を1度パディピアの無料査定に出してみてはいかがでしょうか。

【山口】制服買取業者おすすめ人気ランキング⑥制服買取専門.net

『制服買取専門.net』は、学校指定の制服一式を高価買取してくれる業者です。日本全国にある私立学校の制服であれば基本的にどこの学校でも買取対象となります。公立学校の制服については「特徴のある制服である」ことが買取の前提となっています。また、残念ながら男子の制服買取は実施さていません。

制服買取専門.netの特徴・おすすめポイント

制服買取専門.netでは、「買取」と「出品代行」の2パターンから選んで制服を売ることができます。買取では、他店同様、制服を業者が買取し、欲しい人へと売却します。査定終了後発送するだけでOKで、買取成立まで3~4日、事前に買取金額が分かることがメリットです。

出品代行では、業者が変わってオークションに出品し、その制服を欲しい人に売却します。制服を発送するだけなので、手間は買取と同じです。出品作業は一切不要で、完全にお任せでオークションに出品できます。欲しい人に直接売るので、一般的に買取より高く売れる可能性が大きいことがメリットです。

ただし、必ず売れるという保障はなく、成立するとしても一般的7日~1ヶ月程の時間を要します。自分にとって、ベストな売り方を選択しましょう。

制服買取専門.netの口コミ

制服をどうしようかな、と思って検索をして、3社位に問い合わせをしたのですが、1番早く1番丁寧で分かりやすい返信だったので決めました。断捨離を始めようと思った人、でも、制服を捨てるには忍びなくどうしようかなと思ってる人におすすめです。引用:制服買取専門.net
早く断捨離をしたかったので、簡単でしかもお金も入り、収納スペースも空きすっきりしたので買取って頂き本当良かったです。ありがとうございました。引用:制服買取専門.net

 

山口の学生服の買取相場は?

実際に査定や買取をしてもらう前に、山口県の学生服がどの程度の値段で売れるのか、その相場を事前に知っておく事も、高値で買い取ってもらうためには必要です。公立の中学、高校の制服だと、1万円から3万円程度が相場になります。 私立の中学だと2万円から5万円、そして高校だと2万円から最大10万円とも言われています。

これらは大まかな相場ですので、必ずこの間に収まるとは限りませんが、傾向としてはやはり私立学校の制服の方が高値が付きやすいようです。 そこで、「reuse758」というサイトをお勧めします。こちらでは、学校名を入力して調べるだけで、その学校の制服の大方の買取相場を知る事が出来ます。査定などに出す前に、ぜひ活用してみてください。

学生服は高く買取ってもらうこともできる

学校の制服というのは、学校自体の名前が進学校としてよく知られているなどの条件によって、高値が付く事があります。ですが、そうした条件に当てはまらなかったとしても、誰にでもできる工夫によって買取額を上げられるのです。

買取価格が上がる方法①相見積もりをとる

まず1つ目は、相見積もりを取る事です。相見積もり、つまり1つではなく複数の業者に買取の依頼を出すという事であり、同じ制服だったとしても、業者が異なれば査定で提示される金額にも差が生じます。 先に述べた通り、制服の買取をしている業者は、探せばいくつも出てきます。

インターネット上で査定が出来る業者も今どき珍しくはありませんし、査定自体は無料で行ってくれる業者が多いです。 最低でも3社程度には見積もりを行ってもらいましょう。そこで提示された金額の中から、最も高い査定額を出した業者を選んでも良いですし、金額の提示までのやり取りが気に入った業者を選んでももちろん良いです。

買取価格が上がる方法②キャンペーンを利用する

2つ目は、キャンペーンを利用する事です。業者によってキャンペーンの内容は異なりますが、基本的には利用する事で少しでも高値で売れるようになります。例えば、学校の制服と合わせて他の使っていない企業制服などもセットで売り、点数を多くするなどは有名です。

また、よく取られている宅配買取方式だと、業者から送られてくる買取キットではなく、自前で段ボール等を用意して送るだけでも、数百円から数千円が査定額に上乗せされるなども多いです。 また、1年のうちに色々とキャンペーンを打ち出している事が多く、季節によって開催してお得に利用できる機会が設けらたりもしますので、積極的に活用しましょう。

買取価格が上がる方法③買取シーズンを見極める

もう1つ、買取のシーズンをチェックする事もコツになります。制服には買取シーズンというものがあり、3月と4月、そして10月と11月は需要が高まると言われています。 なぜこれらの時期がシーズンなのかというと、まず3月、そして4月は卒業と入学の時期であり、この時期に卒業をして制服を持つ必要がなくなった卒業生が売りに出す事が多くなります。

業者もそれに合わせて、買取キャンペーンを行うのです。 そして、10月と11月は衣替えの時期になります。3年生は夏服から冬服に衣替えをすれば、夏服を着る機会が無く、処分を考えます。3月、4月と同様に、買取業者が査定額を平時よりもアップするなどの取り組みが行われます。

山口で学生服を高く売って安心安全にお金に変えよう!

制服というのは、扱う機会があまり多くない分、売りに出すと予想以上の高値を付けてもらえる可能性が高い衣類なのです。自宅で眠っている着られることのない制服があるのならば、この機会に買い取ってもらいましょう。

 

山口の学生服の買取相場は?

実際に査定や買取をしてもらう前に、山口県の学生服がどの程度の値段で売れるのか、その相場を事前に知っておく事も、高値で買い取ってもらうためには必要です。公立の中学、高校の制服だと、1万円から3万円程度が相場になります。 私立の中学だと2万円から5万円、そして高校だと2万円から最大10万円とも言われています。

これらは大まかな相場ですので、必ずこの間に収まるとは限りませんが、傾向としてはやはり私立学校の制服の方が高値が付きやすいようです。 そこで、「reuse758」というサイトをお勧めします。こちらでは、学校名を入力して調べるだけで、その学校の制服の大方の買取相場を知る事が出来ます。査定などに出す前に、ぜひ活用してみてください。

学生服は高く買取ってもらうこともできる

学校の制服というのは、学校自体の名前が進学校としてよく知られているなどの条件によって、高値が付く事があります。ですが、そうした条件に当てはまらなかったとしても、誰にでもできる工夫によって買取額を上げられるのです。

買取価格が上がる方法①相見積もりをとる

まず1つ目は、相見積もりを取る事です。相見積もり、つまり1つではなく複数の業者に買取の依頼を出すという事であり、同じ制服だったとしても、業者が異なれば査定で提示される金額にも差が生じます。 先に述べた通り、制服の買取をしている業者は、探せばいくつも出てきます。

インターネット上で査定が出来る業者も今どき珍しくはありませんし、査定自体は無料で行ってくれる業者が多いです。 最低でも3社程度には見積もりを行ってもらいましょう。そこで提示された金額の中から、最も高い査定額を出した業者を選んでも良いですし、金額の提示までのやり取りが気に入った業者を選んでももちろん良いです。

買取価格が上がる方法②キャンペーンを利用する

2つ目は、キャンペーンを利用する事です。業者によってキャンペーンの内容は異なりますが、基本的には利用する事で少しでも高値で売れるようになります。例えば、学校の制服と合わせて他の使っていない企業制服などもセットで売り、点数を多くするなどは有名です。

また、よく取られている宅配買取方式だと、業者から送られてくる買取キットではなく、自前で段ボール等を用意して送るだけでも、数百円から数千円が査定額に上乗せされるなども多いです。 また、1年のうちに色々とキャンペーンを打ち出している事が多く、季節によって開催してお得に利用できる機会が設けらたりもしますので、積極的に活用しましょう。

買取価格が上がる方法③買取シーズンを見極める

もう1つ、買取のシーズンをチェックする事もコツになります。制服には買取シーズンというものがあり、3月と4月、そして10月と11月は需要が高まると言われています。 なぜこれらの時期がシーズンなのかというと、まず3月、そして4月は卒業と入学の時期であり、この時期に卒業をして制服を持つ必要がなくなった卒業生が売りに出す事が多くなります。

業者もそれに合わせて、買取キャンペーンを行うのです。 そして、10月と11月は衣替えの時期になります。3年生は夏服から冬服に衣替えをすれば、夏服を着る機会が無く、処分を考えます。3月、4月と同様に、買取業者が査定額を平時よりもアップするなどの取り組みが行われます。

山口で学生服を高く売って安心安全にお金に変えよう!

制服というのは、扱う機会があまり多くない分、売りに出すと予想以上の高値を付けてもらえる可能性が高い衣類なのです。自宅で眠っている着られることのない制服があるのならば、この機会に買い取ってもらいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です