部活ユニフォームおすすめ買取業者ランキング!安心安全に売るには?

中学、高校生時代に部活に入っていた方はたくさんいるでしょう。卒業してから着用することがなくなったユニフォームが押し入れにしまったまま放置されている事はありませんか?思い出の詰まったユニフォームですが着る機会がないのなら、ユニフォームの買取専門店に出してみてはいかがでしょうか?今回は専門の買取業者をご紹介していきます。

学生時代の部活ユニフォームを処分したい!

学生時代に部活に入部していた方はご自身で処分しない限り、今でもご自宅にユニフォームがあるんではないでしょうか?処分したくてもゴミに捨てるには抵抗があったり、また、青春時代の思い出が詰まっているのでなかなか捨てられない、といった方もいるでしょう。 処分するとなるとまず、普通の洋服とは違うため、メルカリやヤフオク、ラクマといったサイトは少年保護法により、出品することは禁止とされています。

となると業者に買い取ってもらう方法ですが、数あるショップの中には安全なショップのみならず、ブルセラショップ、アダルトショップといった如何わしい危険なショップもあります。 どこに買取依頼をすれば良いのか悩んでしまう事もあるでしょう。そんな時は古物商の許可をしっかりと取得していて、HPにきちんとした許可番号が記載されている専門の業者だったり、女子の用品以外にも男子用品の買取も行っているショップをご利用してみてください。

部活ユニフォームについて

部活のユニフォームには学校名はもちろんの事、個人名、背番号、校章といったものがプリントされています。これは試合中に審判がどちらの学校かなどの情報が分かりやすい様にプリントされています。 一言に部活といってもたくさんの種類があり、競技により動きやすく考えられた性能や外見のデザインも違います。さらに季節によっても生地感など、さまざまな箇所に違いがあります。 なので豊富な種類のユニフォームが存在し、同じ種類の部活でもデザイン、性能、強豪校、人気の学校などの情報で買取金額も変わってきます。

中学・高校の部活加入率はどれくらい?

学校に入学すると自ずと部活に入部したっと言った方も多いのではないでしょうか?多くの学校が部活へ入部する事を推奨しています。その為、中学校1、2年生ではなんと、全体の9割が部活に所属しています。受験を控える3年生になると3割弱の学生と大分減ります。 では高校生になるとどうでしょう?1年生では全体の7割が部活に入部します。そして2年生になると6割程度の学生が部活動に励んでいる様です。高校生になり部活動に専念する時間は平均で1日あたり120分と言われています。

部活の中でも運動部が人気!

部活動と聞くと体育会系の運動部か美術部や吹奏楽といった文化系に分かれますがやはり全体的には運動部の方が人気がある様です。文化系の部活に所属する学生は全体の2~3割程度に比べ運動系は6~7割となっています。いつの時代も汗を流して夢中になれる運動は人気が高いことが伺えます。

また、どの部活にも属さない帰宅部さんはどちらの学校でも1割未満となっています。近年では本格的に部活に取り組みたい生徒も多く、その場合は学校の部活ではなくクラブチームに所属する生徒が増えています。 主な原因としては顧問の先生がその部活の競技が未経験である、といった事例が増えている事が理由に挙げられます。特に中学校で顧問になる先生の50%が未経験者で適切な指導が出来ていない事が分かります。

部活ユニフォームのおすすめ買取業者ランキング①ラミパス

部活で使用していたユニフォームの他にも不要になってしまった中学校、高校の学制服を買取に出そうかな?とお考えの方はラミパスをご利用してみてはいかがでしょうか?高価買取を行っているこちらのショップでは買取の累計実績が15,000点と多くの顧客の方が売って良かったと満足している専門店になります。 また、こちらの買取専門店は公安委員会の許可店舗となっているので今回、初めて買い取り業者をご利用される方には安心してお勧めできるショップとなっています。

ラミパスの特徴・おすすめポイント

査定はとても簡単で、まずはWEBより宅配買取の申し込みをします。そして、ご自宅に買取キットが届いたら、売りに出したいユニフォームを箱に詰めて送り返すだけです。もちろん送料は無料となっているのでこちらもお得なポイントです。 後日、査定結果がメールで届きますので検討して連絡をするといった簡単な手順です。不安に思う事、疑問などがある方はメール、LINEでも気軽にお問合せできるのでご利用してみてください。

ラミパスの口コミ

慶應女子校のバトン部の衣装を買取していただきました。他社に比べウェブサイトや、掲載されている情報が安心できましたので依頼しました。思ったよりも査定金額をつけていただき、よかったです。周りの友達にもチアリーディングのユニフォームなど持っている子がいるので、紹介しようと思っています。引用:ラミパス

 

部活で使っていたユニフォームを送ったらすぐに査定結果をいただきました。買取をメールでお願いすると、すぐに振り込みしてくれました。引用:ラミパス

 

 

部活ユニフォームのおすすめ買取業者ランキング②テケテケ

高額買取専門店のテケテケは宅配専門なので無駄なコストをかけず、その分を買取金額に還元してくれます。なので、他店よりも査定額が高額になる可能性が期待できます。公安委員の許可も受けているので信頼のできるショップとなっています。

テケテケの特徴・おすすめポイント

なかなか店舗に行く事が出来ない忙しい方でも宅配買取を行っているので手の空いた時間に気軽に利用する事が出来ます。査定料は無料となっており、万が一査定額に納得がいかなくてもキャンセルする事が出来ます。 また、キャンペーン期間なども設けているので買取を検討されている時期と合えば普段利用するよりお得に取引が出来ますのでぜひ、ご利用してみてください。ユニフォーム、学生服はもちろんの事、飲食店の制服、銀行系の制服、ANAやJALの制服といった企業の制服も買取を行っています。

テケテケの口コミ

テケテケに、押し入れにある子供の学生服や鞄、部活着や私や旦那の使わなくなった会社制服や事務服などをまとめて買取してもらいました。テケテケを知って、予想していなかった高額買取をしてもらい本当に利用して良かったです。引用:サバゲータウン

 

自分で段ボールを用意すると査定額にプラス900円程上乗せされました。引用:サバゲータウン

 

 

部活ユニフォームのおすすめ買取業者ランキング③りぼん

りぼんでは不要になった部活のユニフォーム以外にも制服や体操服の買取を行っています。査定に出す商品を買い取りキットに詰めて送るだけで簡単に査定が完了する点が人気の理由です。 また、男女問わず買取対象となっているので利用しやすく、その際の個人情報、売却情報の管理もしっかりしているので売りに出した事が周りに知られたくない方でも安心して利用する事ができます。

りぼんの特徴・おすすめポイント

査定料、配送料、キャンセル料はかからず、お客様の負担金額は0円となっております。ユニフォーム、制服以外にも様々なジャンルの買取を行っています。 アウトドア用品、ゴスロリファッション、電動工具といったものまで幅広いアイテムの買取販売をしている為、大掃除の時に出てきた他の品物の処分も一緒に依頼する事が出来ます。 ついでに他の品物も買取に出そうと検討している方は他店に依頼する手間も省けるのでこちらのショップでまとめて査定に出されることをお勧めします。

りぼんの口コミ

思い出が詰まったものなので捨ててしまうよりはできれば誰かの役に立てばと思い、りぼんさんに相談しました。やはり制服を売ることに不安があったので、色々と細かく質問しましたが、とても丁寧にご対応いただき安心して買取していただけました。引用:りぼん

 

初めて利用したので不安でいっぱいでしたが、丁寧な対応で安心して売却できました。家計の足しにもなりありがたい限りです。引用:りぼん

 

 

部活ユニフォームのおすすめ買取業者ランキング④AーSPORTS

学生服の買取専門店AーSPORTSでは買取依頼をした時に「一体誰が査定するんだろう?」といった不安を払拭してくれます。というのも、男性スタッフと女性スタッフどちらに査定を行ってもらうか担当してくれるスタッフを選ぶ事ができるのです。 買取を依頼する時には初めから買取が完了するまで必ずショップのスタッフさんと連絡を取り合う機会があります。その時に女性のスタッフだと安心して気軽に相談する事が出来ます。また、制服なども女性用だけではなく男性用の制服も買取対象となっています。

AーSPORTSの特徴・おすすめポイント

ユニフォーム以外にも私立校、他店では断られてしまう公立学校の制服も買取対象となっています。こちらのショップではベテランスタッフが1点、1点丁寧に査定をしています。また、電話やメール以外にもLINEで簡単に査定もしてくれるので、悩んでいる方は気軽にご相談してみてください。 買取方法は宅配だけではなく店頭買取、出張買取と自分に合った買取方法を選ぶ事も出来ます。お近くに実店舗がある方、出張買取が対応可能の地域となっている方はぜひ、こちらの買取方法もご利用してみてください。

AーSPORTSの口コミ

事前にLINEで査定をしてくれるのでお店ではスムーズに取り引きできました。店員さんもとても親切でした。また利用させて頂きたいと思います。引用:

 

ネットで調べて店頭買い取りにいきました。テニスラケットを売りに行きましたが、丁寧な対応でしたし、買取り金額も予想よりも高くなったので満足です。引用:Googleマップ

 

 

部活ユニフォームのおすすめ買取業者ランキング⑤パディピア

日本全国の私立、公立学校の制服を専門に取り扱っている為、有名ではない無名学校の制服はもちろん、今では使用されていない旧制服まで買取対象となっています。また、2011年の東日本大震災の時には仙台、宮城、福島から買い取った制服を必要な方に送料無料で寄付するなど社会貢献にも力を入れています。

パディピアの特徴・おすすめポイント

買取希望の方は事前にメールで査定に出す商品の状態や詳細を伝える事によってある程度の金額がわかります。その後、査定品を送り、実際に商品を確認して、買取金額に同意いただければ入金が完了となります。その際に、事前に連絡された金額を下回るといった事はございません。 こちらのショップでは始めに提示した買取の最低金額を保証してくれるのである程度の金額を考慮した上で査定品を送る為、その後も安心して取引が出来ます。また、査定、発送、振込手数料、現金書類郵送料が全て無料となっています。 電話査定、メール査定、LINE査定の3つの査定方法からお選びいただきご利用下さい。万が一買取金額に納得がいかない場合でもキャンセル料、返送料はかかりませんのでご安心ください。

 

 

部活ユニフォームのおすすめ買取業者ランキング⑥制服買取専門.net

通常の「買取」方法と制服買取専門.netが代行してオークションへ出品してくれる「出品代行」の2つの方法からご自身に合った方を選ぶ事ができます。どちらも簡単に行えるので気軽にご利用いただけます。

制服買取専門.netの特徴・おすすめポイント

今すぐに売りたい方は通常の買取方法をお選びください。ネットから情報を入力するだけで簡単に査定金額を確認する事ができます。こちらの方法は金額が確定し取引を行えるので不安になってしまう事はありません。 逆に急ぐ事なく、1円でも高く売りたいとお考えの方は代行出品をお勧めします。通常買取はメール査定以外に電話査定、LINE査定の3パターンがございます。また、買取をご検討されている方はWEBの「今すぐ無料査定へ」をご活用してみて下さい。 簡単な情報を入力するだけで24時間以内に査定額の連絡がきます。買取業者は何店舗もあるので1店舗で査定依頼を出すよりもこちらのオンライン査定もご利用してみて下さい。人気の制服ですと数万円といった金額の差が出る事もあります。

制服買取専門.netの口コミ

買取金額が1番高かった。連絡も途絶えず、対応が丁寧だった。引用:制服買取専門.net

 

制服をどうしようかな、と思って検索をして、3社位に問い合わせをしたのですが、1番早く1番丁寧で分かりやすい返信だったので決めました。本当にありがとうございました。引用:制服買取専門.net

 

 

部活ユニフォームの買取相場は?

部活のユニフォームを買い取りしてくれるショップは中古の制服や学校用品を対象に取引を行っているショップが比較的多いです。また、スポーツで有名な強豪校であれば他の学校に比べ高い金額でユニフォームの買取を行ってくれます。 他にもチアリーディングのユニフォームなどデザインが可愛く、人気のあるユニフォームは需要も高い為、高額買取の可能性があります。運動部で着用していたものは汚れやスレなどで状態によっては査定額も変わってくるでしょう。まずは気になるショップを何件かリサーチして、見積もり依頼を出してみてください。

部活ユニフォームを高く買い取ってもらうコツとは?

ここまでは専門の買取業者のご紹介と相場についてしてお話ししてきました。せっかく買取業者に買取依頼を出すなら少しでも高い金額で買い取ってもらうことが理想です。ここからは高く買い取ってもらう為のコツをご紹介していきますので是非、参考にしてみてください。

コツ①状態を良くして送る

まずは、査定に出す前にユニフォームの状態をしっかりと確認し、清潔で綺麗に見えるようにしましょう。始めにチェックする箇所は汚れやほつれなどがないかと言った部分です。次に見落としがちなのが臭いです。 タバコの匂いだったり、脱臭剤の匂いがついていることもありますのでチェックしてみて下さい。汚れやシミ、匂いは生地が傷まない程度にシミ取りを行い、洗濯をしましょう。クリーニングに出すなど手間や時間をかけず、ご自宅でできる方法で綺麗にする程度で問題ありません。 また、状態を確認した際に大きな穴や敗れはどうにもなりませんが、ほつれなどと言った部分はご自分でできる範囲で構いませんので修復することをお勧めします。

コツ②付属品などセットで売る

基本的にユニフォームには上下セットになっている物や付属品が付いている物があります。また、季節物で夏用、冬用などがある場合には上下セットにして査定に出すと、さらに査定額が上がります。 もちろん帽子やグローブなどと言ったセットで購入したものは一緒に出すようにしてください。ユニフォームも単品で査定に出すよりもグッと査定額が上がるようにしてみましょう。

コツ③不要になったら早く売る

不要になった場合はすぐ査定に出す様にしましょう。綺麗な状態で保管していたとしても、時間と共にシミや汚れは出てきますし、中々とれなくなってきてしまい、状態も悪くなってしまいます。 もう着用する事がないと思ったり、サイズが合わなくなり買い替えを予定しているのであれば思い切って早めに手放すのも高額査定につながる方法の1つです。

部活ユニフォームを安心安全に売ろう!

今回は学生時代に使用していたユニフォーム買取を専門に買取を行っている業者と買取に出す時のコツなどをご紹介していきました。 学校を卒業してから着用する機会が無くなったという方からサイズが合わないのでユニフォームの買い替え行った方など、様々な理由で不要となってしまったユニフォームをお持ちの方はこの機会に買取業者を活用してみて下さい そして、1店舗に決めてしまうのではなく何店舗かに見積もり依頼を出してみて少しでも高い金額で買い取ってもらいましょう。賢く買取業者を利用することで意外と良い臨時収入になるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です