【東京】制服買取業者おすすめ人気ランキング!制服を高く買い取ってもらうコツとは?

中学や高校を卒業して着る機会がなくなった制服はどうしていますか?知り合いに譲ったり、もう必要ないからと捨てようと思っている方もいるでしょう。しかし再利用してまた誰かに使ってもらうなら、制服買取業者がおすすめです。必要なくなった制服をどうしようか悩んでいる方必見!今回は、東京の制服買取業者おすすめ人気ランキング、制服を高く買い取ってもらうコツについてもご紹介していくので、参考にしてみてください!

東京の制服・学生服を処分するには?

通学していた時に着ていた服は卒業したら着ないものであっても、思い出の品だから何だか捨てづらいなと思う方もいるかもしれません。しかしいずれはさまざまな方法で処分することにもなるでしょう。どのように処分することができるのか詳しく解説していきます。

まずはリサイクルできないか考えてみる

通学服は学校に通ううえで必ず購入しなければいけないものです。中学や高校は入学時に買うものが多いため、費用も多くかかってしまいます。 できるだけ中古のものを利用したいと思っている方も一定数いるでしょう。まずはリサイクルできないか考えてみてください。通学服の再利用を行っているところや寄付を募っているところもあるので探してみましょう。

ゴミとして処分するには?

通学服はゴミとして処分することも可能です。資源ごみとしての回収になる場合は、古布として扱われ、まだ着用することができるものが対象となります。可燃ごみとして扱う場合は、もう着用することができないくらい状態が悪化しているものです。 資源になるか、可燃になるかは住んでいる地域によって異なるため、市のホームページを確認したり、電話をかけて問い合わせをするなどしてみてください。またゴミ処理場に直接持っていくこともできますが、無料か手数料がかかることもあるでしょう。

中学・高校の学生服はフリマで売れる?

普段からフリマを活用している方も多いのではないでしょうか。フリマで売ることができるならそうしたいと思うこともあるかもしれません。実際、中学や高校で使用していた通学服は売りに出すことができるのか気になるところです。詳しく見ていきましょう。

フリマやオークションでは売れない

フリマやオークションでは、中古の学生服の売買を行うことはできません。青少年保護条例の制定により出品が禁じられているのです。出品していることが見つかった場合にはアカウントが停止になったり、フリマやオークションが利用できなくなるといった事態になることもあるでしょう。

また、顔が見えない取引なので、どのような相手が制服を必要とするのかわからないため、どういった目的で使われるのか不安に感じる面も大きいです。 相手に住所や氏名など個人情報を知られてしまうリスクもあるため、例え新品のものだとしてもオークションを利用するのは避けた方が良いでしょう。売りに出す時には、個人情報がしっかり守られる安心安全な業者にお願いすることが大切です。

中古制服は買取業者に売ろう

中古の学生服は買取業者に売却することができます。その中でも全てが安全な店舗だとは言えないので、自分で見極めて信頼できるところを選択するようにしましょう。 まずどこでリスクがないかを見るかというと、公安委員会の認可を受けているかどうかです。

たいていは認定されているところが多いですが、中には許可を得ることなく営業している店舗もあるので注意が必要です。 この認可を受けていないと、個人情報が相手に知られてしまうリスクがあり、プライバシーが守られなくなってしまいます。公安委員会の認定店舗の場合は、個人情報が徹底的に管理されており、流出を防ぐことができますし、学校や知り合いに通学服の売却がバレることもありません。

安全な買取業者の上手な選び方

安全で安心できる業者を選ぶためには、注目すべき点がいくつかあります。悪徳店舗にひっかかって後悔しないようにするためにも、業者選びは重要なポイントです。安全な買取業者の上手な選び方をご紹介します。

選び方①査定や入金の早さ

通学服は商品を送って査定してもらってから入金という流れになります。一般的に商品が到着してから、2~3営業日までに査定額を出し、了承後1~2営業日以内に入金するといったスピードです。 なるべく早く入金して欲しいと思っている方は、さまざまな店舗を比較してみて最短入金してくれるところを見つけてみてください。

選び方②ブルセラショップではない

いくらで取引してもらえるかも重要なことですが、個人情報流出のリスクを考えることも大切です。流出から身を守るためには、公安委員会の認可を受けている店舗を選ぶことがポイントです。認可を受けている場合は、ホームページに記載があったり、古物商許可番号が明記されています。

また、プライバシーポリシーという個人情報の取り扱いがしっかり記載されているかどうかでも信頼できる業者かどうか見極めることができます。申し込みを入力する場所に明記されているいるので、チェックしておきましょう。 もしプライバシーポリシーが載っていない場合は、どのような取り扱いをされるのか不明なところがあるため、そういった店舗は利用しない方が無難です。

【東京】制服買取業者おすすめ人気ランキング①ラミパス

ここからは、中学・高校の制服を買い取ってくれるおすすめ業者をランキング形式でご紹介していきます。堂々のランキング1位は、制服買取業者の中でも口コミ評価が圧倒的に高い『ラミパス』です。宅配専門の買取業者で買取対象も多く、中学や高校の学生服の高価買取を行っています。

ラミパスの特徴・おすすめポイント

ラミパスの累計買取実績は約15,000点、その多くが「ご紹介」と高い顧客満足度を誇っています。WEBやLINEから申し込めばすぐに買取キットが届き、あとは制服を詰めて発送するだけ!LINEやメールに査定結果の連絡があり、納得ができればすぐに入金してもらえます。

また、自分で用意した段ボールで送ると買取金額に500~1,000円上乗せになるサービスも実施中です。学生服のみならず、その他付属品、体操着、通学バッグ、会社の制服も買取対象となっているので、あらゆるものをまとめて売りたい方におすすめの業者です。

ラミパスの口コミ

ラミパスは公安委員会の許可があるので安心して依頼ができました。自宅に届いた段ボールに制服を詰めて送るだけだったので、とても楽でした。連絡や入金のタイミングも早かったので満足しています。引用:ラミパス
ラミパスはもともと友達から紹介をされて知っていて、男子の制服も買い取りもしているので安心かなと思ってお願いしました。制服だけではなくスカーフ、スクールバック、体操服、部活着なども買い取ってくれました!部屋の中がとてもスッキリして良かったです。引用:ラミパス

 

 

【東京】制服買取業者おすすめ人気ランキング②テケテケ

『テケテケ』は制服買取専門の買取業者で、自宅にいながら宅配で制服の買取をしてもらえます。高額買取と口コミでも話題で、公安員会の許可を受けているので安心して利用できます。

テケテケの特徴・おすすめポイント

テケテケも買取キットに対応している為、自分で梱包材を準備する必要もなく手間がかからず査定に出すことができます。公式LINEから簡単に買取依頼ができるので、スマホさえあれば、申込から取引完了まで全て済ませることが可能です。

自分で段ボールを準備した場合は買取査定価格が上乗せになるサービスも行われています。学生服だけでなく、部活のユニフォームや会社の制服なども対象で、買取の幅が広いことも嬉しいポイントです。

テケテケの口コミ

テケテケに、押し入れにある子供の学生服や鞄、部活着や私や旦那の使わなくなった会社制服や事務服などをまとめて買取してもらいました。テケテケを知って、予想していなかった高額買取をしてもらい本当に利用して良かったです。引用:サバゲ―TOWN
自分で段ボールを用意すると査定額にプラス900円程上乗せされました。まとまったお金になったので、家族で豪華ディナーをしました。また、機会があればぜひテケテケを利用したいと思いました!。引用:サバゲ―TOWN

【東京】制服買取業者おすすめ人気ランキング③AーSPORTS

スポーツ用品とアウトドア用品の買取でおなじみ「A-SPORTS」ですが、学生服の買取も行っています。女子制服、男子制服、中学校・高校のセーラー服、ブレザー、企業制服まで対象も幅広く、新品・中古問わず買取しています。

AーSPORTSの特徴・おすすめポイント

A-SPORTSでは 「制服を売るのに男性スタッフではチョット・・・」という方の為に、女性専用の「女性スタッフ対応査定」が設けられています。最初から最後まで女性スタッフが責任を持って対応してくれるので、男性には聞きにくいことでも気軽に質問できます。

よく査定では〇〇円だったのに、実際に商品を送ったら理由を付けられて減額されたという話を耳にします。A-SPORTSで最初に伝える査定金額は、実際にお支払いする買取金額となり、査定金額が保証されています。プラス査定はあっても、マイナス査定はありません。「査定額の保証」はA-SPORTSだけのメリットです。

AーSPORTSの口コミ

このお店は男子の制服も買取りしてくれるから安心できます。 違うお店に問い合わせたら男子だと伝えると「その学校は取り扱ってない」と断られました。 制服買取はどこも女子ばかり… 下の子の女子制服を売るときも、是非、A-SPORTSさんを利用したいと思います。引用:Googleマップ
以前、アウトドア用品を買い取ってもらいすごく良かったので、今回は制服を売りました。 思ってたよりもお金になったので満足しています。 女性のスタッフもいて安心できるお店だと思います。 友達にも教えてあげたいと思います。引用:Googleマップ

【東京】制服買取業者おすすめ人気ランキング④スクユニ

スクユニは 公安委員会の認可を取得している、安心・安全に利用できる人気の制服買取業者です。制服だけでなく、美顔器・DWE英語システム・野球用品・浴衣着物など様々なアイテムを扱っているので、ご自宅に使わず眠っているものがあれば、制服と一緒に査定に出すことができます。

スクユニの特徴・おすすめポイント

スクユニは、WEB買取とLINE買取、2つの買取方法があります。WEB買取では、ダンボールと申込用紙が自宅に届くので、あとは箱に詰めて送るだけ!送料も無料なので気楽に利用できます。LINE買取では、LINEで友達追加をすれは送料無料で簡単に買取できます。

また、スクユニには全国の中学校・高校の制服専門の鑑定士が在籍しており、買取実績は30,000件を突破しています。制服鑑定のプロが全国の買取相場をリサーチした上で、高価買取を実現してくれます。無料査定はスマホでいつでもLINEでラクラク、全国どこからでも利用できます!

スクユニの口コミ

連絡はLINEで取り合うことができたので、発送の際の制服の詰め方や発送から入金に至るまでの流れなどを気軽に尋ねることが出来ました。LINEの返信も早く、長く待たされるようなこともありませんでした。スクユニを選んで本当に大正解だったと思います。引用:スクユニ
社会人になると服装も変わり、学生の頃の服装とは変わってくるので クローゼットをなんとかしなきゃと悩んでいたところ、友人にスクユニさんで制服を買取ってもらったことを聞き私もお願いしました。 冬服・夏服全て揃っていたためか予想より高く買取ってもらえて大満足です。。引用:スクユニ

 

【東京】制服買取業者おすすめ人気ランキング⑤パディピア

制服買取専門店『パディピア』は、女子制服買取に特化した買取ショップです。女子のみの制服と聞いて不安に感じる方もいるかもしれませんが、しっかりと公安委員会の許可を得ている業者なので安心して下さい。中学・高校・大学・短大・OL、様々な制服を満足価格で安心・安全に取引できます。

パディピアの特徴・おすすめポイント

パディピアでは、宅配買取・出張買取・持込買取、3つの買取方法から選択できます。また、入金方法についても銀行振込・現金書留・手渡し(出張、持込買取のみ)から選ぶことができ、手数料は全て負担してくれます。

宅配買取では無料キットが用意されており、制服到着から査定・入金まで最低1日というスビード対応が魅力です。公立校でも買取できない学生服はなく、事務服やイベント衣装まで買取対象としています。査定前に「最低保証金額」が提示され、査定後マイナスになることはありません。

パディピアの口コミ

残念ながら、制服買取専門店『パディピア』の口コミは見当たりませんでした。パディピアの買取は、買取成功率100%を実現しています。買取キャンセル料・返送料等の負担はないので、他店で買取してもらえなかった制服や、査定金額に満足していない制服を1度パディピアの無料査定に出してみてはいかがでしょうか。

【東京】制服買取業者おすすめ人気ランキング⑥制服買取専門.net

『制服買取専門.net』は、学校指定の制服一式を高価買取してくれる業者です。日本全国にある私立学校の制服であれば基本的にどこの学校でも買取対象となります。公立学校の制服については「特徴のある制服である」ことが買取の前提となっています。また、残念ながら男子の制服買取は実施さていません。

制服買取専門.netの特徴・おすすめポイント

制服買取専門.netでは、「買取」と「出品代行」の2パターンから選んで制服を売ることができます。買取では、他店同様、制服を業者が買取し、欲しい人へと売却します。査定終了後発送するだけでOKで、買取成立まで3~4日、事前に買取金額が分かることがメリットです。

出品代行では、業者が変わってオークションに出品し、その制服を欲しい人に売却します。制服を発送するだけなので、手間は買取と同じです。出品作業は一切不要で、完全にお任せでオークションに出品できます。欲しい人に直接売るので、一般的に買取より高く売れる可能性が大きいことがメリットです。

ただし、必ず売れるという保障はなく、成立するとしても一般的7日~1ヶ月程の時間を要します。自分にとって、ベストな売り方を選択しましょう。

制服買取専門.netの口コミ

制服をどうしようかな、と思って検索をして、3社位に問い合わせをしたのですが、1番早く1番丁寧で分かりやすい返信だったので決めました。断捨離を始めようと思った人、でも、制服を捨てるには忍びなくどうしようかなと思ってる人におすすめです。引用:制服買取専門.net
早く断捨離をしたかったので、簡単でしかもお金も入り、収納スペースも空きすっきりしたので買取って頂き本当良かったです。ありがとうございました。引用:制服買取専門.net

東京の制服・学生服の買取相場はどれくらい?

学生服の売買をしたいけれど、どのくらいで取引されているのか気になるところでしょう。共学の中学校でだいたい2万円、私立中学校で3万円程度が相場になります。 私立の方は高値がつきやすいので、LINEやメールを使用して査定を無料で行っているところも多いですから、売りに出そうか検討中の方は査定をお願いしてみるのも良いでしょう。通学服の種類によって相場も変わってきますが、名門学校だとさらに高額アップが期待できます。

さらにデザインや高級な生地を使用して作られているものについても高く取引される場合も多いです。この買取相場はホームページの買取検索バーを使用して簡単に調べることもできます。バーに中学や高校名を入力するだけで、だいたいの相場が出てきます。 しかしこれは状態が良いものに限られてしまうため、目安でしかありません。保管状態が悪く劣化していたり、付属品がついていない場合の査定額は低くなってしまいます。検索バーがあれば、中学や高校名を一つずつ探していかなくてもOKなので便利です。

学生服を高い価格で買取してもらうコツ

通学服は中学や高校3年間の思い出がたくさん詰まったもので、売りに出すなら高値がついて欲しいと思っている方も多いでしょう。中古のものでも高く買ってもらうことは可能です。通学服を高い価格で買取してもらうコツをご紹介します。

コツ①新品の状態に近づける

通学服は毎日着るものなので、傷んでしまっている場合も多いでしょう。傷んでいたら売りに出すことができないと思うかもしれませんが、そのような状態でもOKとしている店舗もあります。 しかし、状態が良いものの方が高額になる可能性が高いので、通学服を保存する時も直射日光を避けたり、シワにならないようにハンガーにかけておいたりなど、気を付けることが大切です。

コツ②部活のユニフォームと一緒に売る

チアリーディングやサッカー、テニスなど中学や高校で部活動をしていた方もいるのではないでしょうか。通学服だけではなく、部活のユニフォームと一緒に売りに出すことで、高値が期待できます。 持っていたらセットで一緒に査定してもらうことを推奨します。ユニフォームの有無でも金額は変わってくるでしょう。汚れてしまったからといって捨てずに取っておくことが大切です。

コツ③需要の高い時期に売る

使用済みの通学服は、需要の高い時期に売ることがコツです。需要の高い時期というと、10月くらいの衣替えの時、3~4月にかけての卒業や入学時期に一番需要が高まってきます。 業者側もよく売れる時期にたくさん買い上げたいと考えているため、査定額も高く設定してくれる場合もあるでしょう。

学校にもよりますが、学生服のデザインが変更になることもあります。変更になってしまうと、旧デザインの通学服は購入する方が少なくなるため、当然ですが査定額もダウンしてしまいます。 デザインが変わってしまうことも考えて、できるだけ早めに売りに出すことがポイントになってくるのです。

東京で学生服を高く売って安心安全にお金に変えよう!

通学服は卒業してしまえばタンスやクローゼットの奥底に眠っていることも多いです。知り合いがいて譲れそうなら譲ったり、団体や学校へ寄付をしたり、ゴミとして処分するなどといった方法が挙げられます。 しかし、また誰かのために再利用という形をとることもできるので、そういった場合は買取業者に依頼することを推奨します。東京にはさまざまな業者が存在しますが、信頼できる場所を選ぶには、公安委員会の認定店舗を探すことが大切です。

ホームページに「公安認定店舗」と明記されていたり、古物商許可証番号が記載されているはずです。個人情報流出のリスクを防ぐためにもしっかり記載されているかどうかチェックしておくようにしてください。 中にはお金が振り込まれない、ブルセラショップだったなど怪しい店舗もあるので、しっかり見極めることが大事になってきます。東京で学生服を高く売って安心安全にお金に変えましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です