ブルマの買取業者おすすめランキング!高額買取のコツとは?

現在では、ブルマを使っているという学校は非常に少数派かもしれません。ハーフパンツや短パンが主流になっていますが、かつては体操着にブルマが使われていました。そんなブルマも、着なくなっては扱いに困ってしまうでしょう。そこで、ブルマを買い取ってもらえるお勧めの買取業者をご紹介します。

学生時代のブルマを処分したい!

学生時代に、ブルマを体操着として使っていた、という方はいらっしゃるでしょうか?おそらく非常に少数派かもしれません。というのも、現代の学校の体操着はハーフパンツや短パンが男女ともに使われており、同じデザインのものとして統一されているからです。 女子の体操着として用いられていた時代も、勿論ありました。かつてはそれが主流だったものの、時代が流れるにつれて現在のように変わっていきました。

学生時代に使っていた方は、まだ自宅に保管されている事もあるでしょう。 おそらく今後使う機会はほぼ無いと言って良いでしょうから、ゴミとして処分する事も出来ます。しかし、せっかくならば買取業者に依頼をする方がお勧めできます。いらないブルマを手放せて、お金も手に入るのですから、これ以上の手は無いでしょう。 しかし注意してほしいのが、ブルセラショップの存在です。「ブルマ」と「セーラー服」を掛け合わせた造語であり、アダルトな目的で取り扱っている店舗の事です。ブルマはそうした需要が特に高いとされていますので、業者選びに関しては十分に吟味してください。

ブルマの歴史とは?

現在ではめったに見る機会が無くなり、コスプレぐらいでしか見る事の無くなったブルマですが、元は女性解放家と言われているエリザベス・スミス・ミラーが考案したものであるとされています。 それ以前に存在していたのは下半身を締め付けるような下着であったために、これにミラーが反発したことでできたのがブルマとされます。

ただ、作成をしたのは同じく女性解放運動家であるアメリア・ジェンクス・ブルーマーであり、名前もこの方から取られたと言います。 海外では定番となったブルマも、明治時代になって日本にも入ってくるようになりました。学校の教授であった井口阿くりという方がアメリカからブルマを持ちかえったことが始まりと言われ、女子高で使われ始めたのです。 高度経済成長期には女性もためらいなく履いていたものの、時代の変化や多感な時期という事もあって徐々に使われる頻度も減っていき、現在はハーフパンツやジャージなど、より動きやすいものが主流になったという流れがあります。

ブルマのおすすめ買取業者ランキング①ラミパス

以上、ブルマを処分したい場合のお勧めの方法、そして現在では物珍しくなったブルマの歴史について解説しました。ここからは、そんなブルマを買い取ってくれるお勧めの買取業者をご紹介します。まずは「ラミパス」になります。 ラミパスでは、中学校、高校の制服をメインとして買取対象にしており、買取業者の中でも知名度は高い部類に入ります。制服に限らず、体操服や部活動のユニフォームといった学校用品も買取対象にしており、これまでに1万5千を超える買取実績を誇ります。

ラミパスの特徴・おすすめポイント

知名度が高いだけあって、口コミの評価も全体を通して非常に高いものが多く見受けられます。無料の買取キットがありますが、これを利用せずに自分で段ボールなどを用意して送ると、買取額に500円から1,000円プラスされるといったサービスも行われています。 査定の申し込みに関しては、ウェブサイト、およびLINEアプリで公式のアカウントから簡単に行うことができます。申し込み後には無料の買取キットが到着しますので、それにブルマなど買い取ってもらいたい衣類を入れて送り返すだけととても簡単です。

ラミパスの口コミ

自宅に届いた段ボールに制服を詰めて送るだけだったので、とても楽でした。 連絡や入金のタイミングも早かったので満足しています。 引用:ラミパス
買取価格も思っていた金額よりも高く、届いた当日に査定金額の連絡がありすぐに振り込みしていただきました。ネットでの評判も良いみたいで、安心して利用させていただきました。友人にも制服を持っている人がいると思うので紹介してみようと思います。 引用:ラミパス

 

 

ブルマのおすすめ買取業者ランキング②テケテケ

2店舗目は「テケテケ」になります。こちらもラミパスと同じく、学校の制服をメインに買い取っている業者です。中古の制服や学校用品を取り扱う際に必要な古物商許可証を取得していますので、安心して依頼を出す事が出来るでしょう。 買取業者の間では主流の宅配買取に対応していて、こちらが出向く事無く家に居ながら、依頼を出して無料の買取キットにブルマなどを入れて送るだけで済みます。部活のユニフォーム、会社の制服など、対象も幅広くなっています。

テケテケの特徴・おすすめポイント

先に述べた通り宅配買取が利用できますし、買取キットを用意してもらえるために、梱包材などを自前で準備する必要は無いです。こちらでも梱包材を自分で用意した場合、買取価格にボーナスがプラスされるサービスも行っています。 公式のLINEも稼働していますから、スマホ1つあれば申し込みから換金されるまでを一通りやり取りできます。先に述べた通り、ブルマ等の用途が限られる衣類に限らず、ランドセルのような学校用品も対象ですので、まとめて売りに出せます。

テケテケの口コミ

自分で段ボールを用意すると査定額にプラス900円程上乗せされました。まとまったお金になったので、家族で豪華ディナーをしました。また、機会があればぜひテケテケを利用したいと思いました! 引用:サバゲータウン
押し入れにある子供の学生服や鞄、部活着や私や旦那の使わなくなった会社制服や事務服などをまとめて買取してもらいました。テケテケを知って、予想していなかった高額買取をしてもらい本当に利用して良かったです。 引用:サバゲータウン

 

 

ブルマのおすすめ買取業者ランキング③りぼん

3店舗目は「りぼん」です。こちらも学生服や体操服などを買い取っている業者であり、ブルマなど女性ものに限らず男女両方の衣類を買取の対象にしていますので、安心して買取の依頼を出せます。買取用のキットを利用しての宅配買取を行っていますので、金銭的負担はゼロです。 公式ホームページからは無料の査定申し込みができるようになっており、買取を希望する衣類の詳細などをフォームに入力して送信すると、実際の査定に出す前に大まかな査定額を把握できるのです。

りぼんの特徴・おすすめポイント

主に学生服の買取がメインで、公式ホームページを閲覧してみると、これまでに買い取った制服の買取価格を載せており、どれも相場よりも高値で買い取っている事が分かります。ブルマを売りに出す場合にも、期待できると言って良いと思われます。 会社や学校で使用するユニフォーム、制服に限らず、アウトドア用品や電動工具、更にはマイナーなゴスロリ系のファッションアイテムなど、衣類だけではない様々な買取実績があります。その分経験も豊富で、安全な取引が出来ると言えます。

りぼんの口コミ

思い出が詰まったものなので捨ててしまうよりはできれば誰かの役に立てばと思い、りぼんさんに相談しました。やはり不安があったので、色々と細かく質問しましたが、とても丁寧にご対応いただき安心して買取していただけました。 引用:りぼん
引っ越しを機に不要物の整理をしようと思い、本人の承諾を得て売ることにしました。初めて利用したので不安でいっぱいでしたが、丁寧な対応で安心して売却できました。家計の足しにもなりありがたい限りです。 引用:りぼん

 

 

ブルマのおすすめ買取業者ランキング④AーSPORTS

4店舗目の「A-SPORTS」は、スポーツ関連の専門店となっています。実績としてはアウトドア用品の買い取りが多いものの、ブルマなどの学校用品も買い取り対象です。ユニフォームや使わないアウトドア用品があれば、まとめて査定に出せます。 買い取り方法については、実店舗でその日に換金までしてもらえる店頭での買取、スタッフが自宅まで出向いて査定をしてくれる出張買取、買い取ってほしい衣類等を送る宅配買取の3つがあり、やりやすい方式を選択できます。

AーSPORTSの特徴・おすすめポイント

ブルマを売りに出すという事で、扱いは心配になる事でしょう。特に店頭買取をする場合、買取には出したいけれどスタッフの対応が気になってしまう、という方の為に、女性スタッフ対応査定が利用できます。最初の応対から換金まで、一貫して女性スタッフが行ってくれるのです。 制服に限らず、ネット上での買取依頼は珍しくはありません。しかし、査定額が満足のいくものだったから買取を決定したのに、いざ買取価格を見てみると訳が分からないマイナスがされていたという話しもあります。。その点、A-SPORTSでは査定額保証を設け、査定時の金額より下回る事は無いです。

AーSPORTSの口コミ

事前にLINEで査定をしてくれるのでお店ではスムーズに取り引きできました。 店員さんもとても親切でした。 また利用させて頂きたいと思います。 引用:Googleマップ
他の制服買取のお店はちょっと心配で…。 いかがわしくない、ちゃんとした所で売りたかったので利用しましたが、思ってたよりもお金になったので満足しています。 女性のスタッフもいて安心できるお店だと思います。 友達にも教えてあげたいと思います。 引用:Googleマップ

 

 

ブルマのおすすめ買取業者ランキング⑤パディピア

5店舗目は「パディピア」です。こちらは女性の制服や衣類を専門的に買取、扱っている業者で、男性の衣類は買取対象外です。この部分だけを聞くと所謂ブルセラショップなのではないかと不安になられるかもしれませんが、古物商許可証を取得していますので、正規の取り扱いをしてくれます。 許可証の番号も公式サイトを見れば確認できますので、より安心できます。これまでに女子制服や企業制服をはじめ、合計で4万点以上にのぼる買取の実績がありますから、女性ものの扱いについては非常に経験豊富と見て取れます。

パディピアの特徴・おすすめポイント

先に解説したように、女子制服を専門的に買い取っている事、そしてこれまでの膨大な買取実績があるだけあって、高額の買取が期待できるとされています。対象を絞りコストカットをしたからこそ、実現できるものなのです。 A-SPORTSと似通った設定として最低保証金額が設けられており、こちらでは最初から最低金額が決まっています。

実際の査定に出したとき、買取金額がその金額よりも下回ることはありません。 査定の申し込みに関しては、公式ホームページからのWEB、もしくはLINEの公式アカウントから簡単に行え、ブルマなどの買い取ってもらいたい衣類の写真、簡単な説明を載せて送れば、大体の買取金額が分かります。最速で入金まで1日で済むスムーズさも特徴といえます。  

 

ブルマのおすすめ買取業者ランキング⑥制服買取専門.net

最後の6店舗目にお勧めするのは「制服買取専門.net」です。名前が分かりやすいですが制服を専門的に取り扱っている業者で、パディピアと同じくこちらでも買取の対象は女子の制服、および衣類のみと絞られています。 私立の中学校、高校の制服上下セットやブルマ含む体操着、部活動のユニフォームなどが主な買取対象です。女子制服に絞っているために需要に関しても知識が豊富であり、公式サイトでは高額買取対象の学校も載せられています。

制服買取専門.netの特徴・おすすめポイント

こちらでは、一般的な買取の他に「出品代行」という方式があります。これは、売りたい衣類をまず業者へと発送し、その衣類を業者がオークションへ代行出品をするというものです。通常の買取よりもお金に変わるまでの日数を要しますが、オークションであるゆえに通常より高額買取が期待できます。 どちらの買取方式でも、ブルマを買取用キットに制服を入れて送り返すだけですので、手間は全く変わりません。公式のホームページでは無料で査定の依頼が可能ですから、まずは下記サイトからのチェックをしてみる事をお勧めします。

制服買取専門.netの口コミ

制服をどうしようかな、と思って検索をして、3社位に問い合わせをしたのですが、1番早く1番丁寧で分かりやすい返信だったので決めました。本当にありがとうございました。 引用:制服買取専門.net
買取金額が1番高かった。連絡も途絶えず、対応が丁寧だった。大変満足。 引用:制服買取専門.net

 

 

ブルマの高額買取のコツ

ブルマというのは、現在ではとても希少なものです。特に学校で実際に使っていたものとなると、更に希少さが増します。ハーフパンツやジャージが多く出回っている訳ですから、必然的にコアな需要が高まっているのです。 如何に単体として需要が高く、高めに買い取ってもらえそうであったとしても、出来る限り高く買取をしてもらいたいところでしょう。最後に、ブルマを最大限高く買い取ってもらうためのコツをいくつか解説します。

コツ①良い状態で送ろう

まず1つ目は、やはりとにかく良い状態をキープして送る事です。どんな衣類を買取に出す場合であっても言える事ですが、破損の目立つものよりも新品に近いものの方が、当然ながら高値が付きやすいのです。 特にブルマの場合、長い事タンスの中にしまって置きっぱなしとなると、どうしても劣化が進みやすいのです。如何に希少とは言っても、保存状態が良くないのでは査定価格に少なからず響いてくる事でしょう。 もしも目立つ汚れがあるのであれば、安めのクリーニングに出して見た目を良くし、高価買取をしてもらってその分の費用を回収するなど、手を加える事をお勧めします。

コツ②セットで売る

2つ目は、セットで売りに出す事です。ブルマ単体でも、勿論お金に変える事は出来るでしょう。しかし、ブルマのみを買取に出したところで、そこまでの高価買取には至らない可能性も十分に考えられます。 そこで、セットにして売る方法が挙がってきます。

ブルマだけではなく、体操着上下を合わせてセットで出すのです。屋外でも使う事が多い分汚れも付きやすいでしょうから、この場合も最大限綺麗にする事をお勧めします。 また、体操着のセットだけではなく、現役時代に使っていた制服もまだ残っている場合、同時に売りに出すのも手です。買取の場面では点数が多ければその分プラスに働きますし、キャンペーンがあればそれを利用する事も可能になります。

コツ③早く売る

そしてもう1つ、出来る限り早く売る事もコツになります。制服、特に私立学校の場合にはモデルチェンジというものがあり、数年おきごと程度のサイクルで新しい制服がリニューアルされて出回る事があります。 滅多にある事では無いものの、ブルマに関してもデザインが変わる事があります。

もしデザインが変わった後に売りに出したとしても、もう新しいものがすでに出回っており、皆が使うのはそちらですから、需要が大きく低下してしまいます。 需要が低下するという事は、イコールで買取価格が急落する事を意味します。そうならないように、使わないと分かったのであれば保管し続けるのではなく、買取シーズンなど時期を狙って売りに出しましょう。

ブルマを安心安全にお金に変えよう!

昔は多く見られたブルマも、現在では極少数派となり、体操着として取り入れているところも極めて少ない状況です。そんなブルマは高価買取をしてもらえる可能性がその分高くなっていますので、ぜひとも安全にお金に変えてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です